ロゴ
HOME>イチオシ情報>慢性的な疲れに効果大!オルニチンで健康的な毎日を

慢性的な疲れに効果大!オルニチンで健康的な毎日を

サプリメント

肝臓の働きを助ける

オルニチンといえば、シジミを連想し何となく肝臓に良いというイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか。シジミやえのき茸に多く含まれるオルニチンは遊離アミノ酸の一種で身体になくてはならないものです。通常アミノ酸はタンパク質を作り出しますが、遊離アミノ酸であるオルニチンはタンパク質を作らず各臓器を循環してアミノ酸の排泄や不足したアミノ酸を補う働きをします。アミノ酸は各臓器、特に肝臓の働きをサポートしてくれます。肝臓は体内の老廃物を排出し、解毒を行うなど生体リズムを整える機能があります。最近疲れが取れずスッキリしない方は、肝機能が弱っている可能性が高いです。オルニチンを積極的に摂取して肝臓を元気にさせましょう。

栄養剤

アルコールの分解を助ける

アルコールを摂取するとアンモニアが多く発生します。アンモニアは疲労物質と言われ、量が多いと身体が疲れやすくなることで知られています。肝臓には代謝経路があり、この疲労物質であるアンモニアを尿素に変えることで解毒を行います。ここでオルニチンはアンモニアと結合し解毒作用を高める働きをすることからこの代謝経路は「オルニチン回路」とも言われています。お酒を多く飲む方は、アンモニアの解毒で肝臓を酷使しています。オルニチンを積極的に摂取することで少しでも解毒がスムーズに行われるようにし、お酒と上手に付き合っていきましょう。またオルニチンにはコレステロールを調整する働きもあるので生活習慣病の予防にもなります。